close

塔の正位置での運勢の行方。いい出会いをするには難しい時期

正位置のカードが出た時の相手との相性

タロットにおける塔の正位置が示すのは、事故、トラブル、強制的に迫られる変化といった意味です。

出会った相手が乱暴な人だったり、家庭がある人だったり、あるいは自ら二股をしてしまったりするなど、恋愛に関して良い状態ではないため、相性のいい相手との出会いは少ないか、もし出会ったとしても周囲の人を傷つけるなど祝福される関係ではないと言えます。

でもまったく望みがないわけではありません。人間関係は一定の期間で入れ替わり、再生します。半ば流されるような形かもしれませんが、新しい人間関係を作ることができるでしょう。

正位置のカードが出た時の恋愛運と結婚運

結婚を考えているパートナーがいる人は、思っても見ないトラブルに見舞われるかもしれません。結婚を前にしてパートナーが会社を辞めて独立したり、あるいは自分から結婚を壊してしまうような墓穴を掘る可能性もあります。

パートナーの行動を監視するわけには行きませんがせめて自分は理性を持った行動をしてパートナーの信頼を裏切ることのないようにしましょう。恋人がいない人はこれまでの相手とは違った人に巡り合うかもしれません。

過去の関係が復活することもあり得ます。予期しないことが起こりがちですが、冷静に対処することで切り抜けられます。

本格的に占いたい方へ

このサイトではあなたの2017年の下半期の運勢を本格的に占うことが出来ます!

初回に限り無料となっておりますので、興味のある方はぜひ一度試してみてくださいね!

逆位置での塔の運勢の行方を見てみましょう

逆位置のカードが出た時の相手との相性

タロットカードの塔の逆位置が示すのは、瓦解、崩壊する一歩手前で踏みとどまる、最も大切なものが残るという意味です。気持ちがとても脆い状態にあります。

そういう状態では出会った相手との相性を考えるどころではなくただ、破局に向かうだけです。この状況を打破するためには、抱えている荷物をいったん肩からすべて下ろすことが必要です。

下ろした荷物を広げて確認し、要らないものをひとつずつ捨てていきましょう。一番大切なものが最後に残るはずです。それができたら相性のいい相手が見つかるはずです。

逆位置のカードが出た時の恋愛運と結婚運

結婚の話が出ている人には酷なことですが、その話はなくなってしまうかもしれません。関係が破綻した時はショックかもしれませんが、それはそういう運命だったと思ってきっぱり諦めましょう。

関係を清算したことで開放感が得られ、自由を謳歌出来るチャンスだと考えることも出来ます。パートナーがいない人は、無理に恋愛しようとしないことが大切です。

誰かと一緒にいたいがために無理やり相手を探していないか、自分に問いかけてみることです。本当は楽しい恋愛がしたいのに爪先立ちで走るような無理な行動をとっていると少しでも自覚があれば、今すぐ立ち止まって考え直してみましょう。

シェアしていただければ幸いです

まだまだ一発逆転のチャンスあり!

今なら初回無料の本格占いで、2017年の下半期の運勢を占うことができます!

Twitter
facebook
hatena
line