close

月の正位置での運勢の行方。真剣な恋愛にはつながらないかも

正位置のカードが出た時の相手との相性

タロットにおける月の正位置が示すのは、不安、不信感、裏切りといった意味です。相性がよさそうな人との出会いがあるかもませんが、二股の相手であったり、遊びでしかないなど、真剣な恋愛関係となる相手との出会いは少ないかもしれません。

あるいはスタートこそ順調に見えていても知らないうちにライバルにパートナーを取られてしまうといったことが起こる可能性もあります。とにかく波乱に満ちた人間関係が次々と出てきます。

遊びの恋愛だと明確になった場合は、未練なく断ち切ることが肝心です。この時ばかりは自分の気持ちを最優先にし、相手や環境に振り回されないようにしてください。

正位置のカードが出た時の恋愛運と結婚運

結婚を考えている場合でも周囲の反対に合ったり、パートナーが心変わりするなど、将来へ向けての明るい話は少なくなるでしょう。そういう時に無理に流れを変えようとしても徒労に終わることが多いので、心身共に負担はかかりますが、嵐が過ぎるのを待つ時期となります。

特定のパートナーがいない人も安心できません。友達以上恋人未満のような曖昧な関係がある人は結局破綻することになります。

それ以外でも浮気の相手にされるなど、あまり恋愛運は良くない流れが続いてしまいます。

本格的に占いたい方へ

このサイトではあなたの2017年の下半期の運勢を本格的に占うことが出来ます!

初回に限り無料となっておりますので、興味のある方はぜひ一度試してみてくださいね!

逆位置での月の運勢の行方を見てみましょう

逆位置のカードが出た時の相手との相性

タロットカードの月の逆位置が示すのは迷いが晴れる、見通しがつくという意味です。霧が晴れたように恋愛に関する外部環境はすっきりと晴れ渡ります。

積極的に行動することで相性のいい相手と出会う可能性が高くなります。始めの頃は少し落ち着かないというかちぐはぐな感じを受けるかもしれませんが、徐々に二人の恋愛は落ち着く方向に向かいます。

時間をかけてゆっくりとお互いのことを理解しあうことです。その過程で少々トラブルがあるかもしれませんが、お互いに正直にいることで関係を壊すことなく回避できるでしょう。

逆位置のカードが出た時の恋愛運と結婚運

結婚への道すじは明るくなります。ただその過程で、過去に喧嘩した原因を蒸し返されたりすることがあるかもしれません。それはパートナーがそのことについて不安に感じている証拠ですので、フォローを忘れないことが大切です。

それをおろそかにしては結婚に対して恐怖感を抱きかねない事態になってしまいます。決して環境が悪いわけではないので、相手の心情を理解する努力をしましょう。一番フォローして欲しい時かもしれません。

パートナーがいない人は、過去の恋人との関係が蒸し返されることがあります。決して悪いことではないので、自分の気持ちに正直になって行動しましょう。

シェアしていただければ幸いです

まだまだ一発逆転のチャンスあり!

今なら初回無料の本格占いで、2017年の下半期の運勢を占うことができます!

Twitter
facebook
hatena
line